18歳、社会人になってから私は高校時代から付き合ってる人がいました。
私は仕事、彼は大学に進むことに。
いつしかすれ違うことも多くなり、夏頃には別れを決断しました。

それから、仕事一本で毎日奮闘していました。
その年の冬。
久し振りの友人からメールがきて「合コンがあるんだけど、都合あえばどう?」という内容でした。

私は合コンからの出会いというと遊びのイメージが強く、抵抗がありました。
友人から言われた日にちはたまたま休みの日。
「楽しもうという気持ちで行ってみようかな…。」

悩んだりしましたが、友人にOKとメールを入れました。
そして当日。
3対3で合コンすることに。
私は特に飾らず普段通りに行きました。

たまたま前の席に座った男性から「○○ちゃんっていうの?普段はどんなとこで遊ぶ?」と声を掛けてきました。
それから色々話をしていって、スノーボードがお互いに好きということが分かり、話が弾みました。
この日は大体この男性Aさんと話をしていました。

帰り際「皆で連絡先交換しとこ?!」と友人が言ってきたため、皆で交換することに。
その日はそれで終わりましたが、翌日。
Aさんからメールが来たのです。

「昨日はありがとう!もっと○○ちゃんと話したいと思ってメールしたんだ。良かったら今度は二人で遊ばない?」という内容でした。
合コンからの出会い…。
でも、話をしていると楽しいし、まだ一回しか会ったことなくて分からないから、もう一回会ってみよう…!

「こちらこそありがとうございました!では、○日どうですか?」と返信してみました。
やり取りをし、次に会う日も決まりその当日。
近場のショッピングモールで待ち合わせして、色々見て回ったりしながら話をしました。

この前より話しも弾み、楽しい時間を過ごしました。
「また誘うから、良かったら遊ぼうね!」と彼からも言ってくれ、それからも頻繁にデートを重ねました。
そして半年ほど過ぎたくらい。

Aさんから「そろそろ、うちら付き合わない?」と告白。
私は心に決めていました。
迷わずに「はい。」と返事をしました。

合コンからの出会い。
あの日私が行かなければ、出会えなかった出会いだと思います。
出会えることは奇跡に近い、と思えた過去のお話でした。

現在30代の既婚者ですが、人生の中で最も印象深い恋愛は21歳の学生時代に出会い口コミナビで知り合って、初めて社会人の彼氏ができた時でした。
それまでは同世代の学生としかお付き合いした経験がありませんでした。

初めてできた8歳年上の大人な彼氏は、デートの仕方から振る舞い、夜の生活まで今までの学生の彼氏とは違い、それまで経験したことのない未知の体験の連続でした。
まず、普段のデートの際は彼が車でお迎え。

そしてご飯はファミレスや安い居酒屋ではなく、グルメだった彼はちゃんとしたレストランの美味しいものを食べに連れて行ってくれました。
もちろんおごりです。

お金のなかった学生時代、それまで彼氏と旅行なんて行ったこともなかったのですが、生まれて初めて彼氏と飛行機で南の島に旅行に出かけるという経験もしました。
さらに普段平日は朝から夜まで仕事で会える時間は限られていたけど、スーツを着てちゃんと仕事をしているビジネスマンなところも大人の魅力でした。

紹介してくれる彼の友人たちもモチロン大人な方々。
彼が恥ずかしくないよう、私自身身だしなみや服装を背伸びしたり自分に磨きをかける努力を怠らなかったことも、自分の成長につながったと思います。
多趣味だった彼、サーフィンやスノボにも連れて行ってもらい、これらも初体験でした。

とにかくすべてが新鮮で刺激的でこんなの初めて!と思うことばかりで本当に日々素敵な経験ばかりでした。
しかし結局1年程お付き合いした大人な彼との最期は、彼が二股をかけていて他にも付き合っている女性がいることを知ったときでした。
もちろん二股をかけられたのも初めての経験。
最後まで初体験だらけで私にとっては忘れられない恋愛となりました。

 

学生時代に出会いサイトで知り合って、とても気の合う男友達が出来ました。
こんなに気の合う人いるんだ、と本当に毎日が楽しかったのを今でも覚えています。
だから、好きになったのは私にとって自然な事だったのかもしれません。

ですが、理想的な友人関係を壊すのを恐れるあまり私は彼に思いを伝える事をしませんでした。
彼を好きだと自覚してから1年間、私は彼に片思いをしていました。
とても切なくて、でも楽しい毎日でやっぱり言わなくて正解だな、なんて思ったりして。
ですが私にとって最悪の出来事が起こってしまいました。

彼に彼女が出来たのです。
…分かっていました。
彼から好きな人が出来た、と少し前から相談も受けていました。

相談を受けながら『振られちゃえ』なんて思っていた性格の悪い私よりもきっとその彼女のほうが、彼には相応しい。
そもそも私は彼の友人なんだからこれからだって彼と一緒に笑いあったり出来るんだから。
そう必死で頭に言い聞かせて涙が出そうになるのを必死で堪えて『今度彼女さんに会わせてよね!』とぎこちない笑顔で言ったのを覚えています。
その後、家に帰って女友達を呼んでお酒を飲みながら大泣きしたのも今では良い思い出です。

散々泣いて少しだけ吹っ切れました。
しばらくして彼に彼女さんを紹介されてお話して…一番私自身も驚いたのが、彼の彼女さんと私が仲良くなった事。
彼と彼女は社会人になって別れてしまったけれど、二人は今でも私の大切な友達です。
学生時代に思いを伝えなかった事に後悔がないといったら嘘になります。
でも今も変わらず友達として笑い合える関係を選択した当時の私にも後悔はしていません。
大切な片思いでした。

出会いは人を変えます。
私は学生時代まで恋人がいたことがありませんでした。
しかし、社会人になり、出会いサイトですぐに彼と出会い、付き合うようになりました。
私は子どもの頃から恋愛ものの映画やドラマや漫画をみたり読んだりしてきており、恋愛経験はゼロなものの、なんとなく恋愛に関して想像することができていました。

そのため、自分が恋愛をした時の自分の感情もなんとなく想像できていました。
しかし実際に彼氏ができてみると、自分でも自分に驚くことばかりです。
こんなにドキドキするなど思っていませんでしたし、こんなにキュンキュンするとも思っていませんでした。

彼からストレートに気持ちを伝えられただけでこんなにドキドキして、本当に驚きました。
また、自分でも自分の感情に驚いているところに、友人たちから、「変わったね。
」「優しくなったね。
」と言われるようになったのです。
どうやら、今までメールや電話は必要最低限しかしていなかった私が、どうでも良い内容でも返事をすることにそう感じたようです。
自分でも意識せずにそうしていたため、本当に驚きました。

自分で意識して変わった部分もあります。
それは、美容面で気を付けるようになったのです。
洗顔のタイミングやスキンケアに気を付けたり、髪を乾かすタイミングに気を付けたり、今までしたことのなかった爪のケアをしたり、顔パックをしたりするようになりました。
また、洋服や靴などの買い物をすることが増え、おしゃれになりました。

自分の意識する部分でも意識しない部分でも変わっている自分に驚きました。
恋愛は人を変えると言いますが、それは本当なのだと知ることができました。
これからも、せっかく変わった良さを続けていきたいです。

恋は盲目、ニート彼氏は使えない
出会い系サイトで知り合ってから、付き合い始めて直ぐに同棲を始めました。
その頃、彼は失業しており仕事を探してる最中でした。
彼の言葉を信じて一緒に求人誌を見たりハローワークに行ったりしてました。
半年ほど経った頃、それでも彼は無職で登録してる派遣会社から月に3~5回ほど紹介される仕事をしてただけでした。

家賃や生活費は全て私が賄ってたけど彼にお小遣いは一切あげてませんでした。
近所に彼の実家があり、たまに遊びに行ったりしてたので、帰りに彼のお母さんから「息子が定職につかず迷惑かけるね」と、野菜や肉などの食料を毎回もらってました。
求人誌を見ても給料が低いだったり土日祝日が仕事で平日しか休みがないなど、なにかにつけて文句を言い、いつまで経っても仕事は決まりませんでした。

そうなると付き合い始めた頃にあった愛情はどんどん薄れていき気持ちも冷める一方です。
一緒に寝ていたのが別々の布団で寝るようになり、彼の分のご飯も作らなくなり、外に出てるときも連絡は一切取らないし、家にいても会話をしなくなりました。
それでも彼は律儀に仕事が入った日や友達と出かけるときは日程を私に告げてたんですが、あるときから言わなくなりました。
帰ってくるのも深夜だし、一切メールをせず通話専用の携帯だったのが朝起きてから寝るまで携帯をはなさなくなりメールばかりするようになりました。
浮気してると気づきました。

そして、分かれるきっかけができたと心の中で大喜びしました。
彼に「疑いがかかってるので携帯を見せてください」と言ったら案の定見せてくれず、トイレやお風呂まで携帯を持っていくようになりました。
寝るときもどこかに隠してるようで、彼の携帯を見る日がなくなりました。
それでもしつこく携帯を見せてと言い続けて、ある朝、彼の携帯が枕元に転がってたのでメールの中身を見たら、『昨日はありがとう。楽しかった』とか『もっとちゅ~してたかった』とか確たる証拠が溢れ出てきました。

彼を叩き起してその携帯のメール画面を突きつけ、今日中に出て行ってと告げ私は仕事に向かいました。
冷めてるのになかなか別れられなかったのは自分が寂しいからで、料理も掃除も洗濯も家事は一切しない、収入はない、そんな使えない彼でも1人で部屋にいるよりは紛れるしので踏ん切りがつかなかったんです。
寂しさを抱えながら今日から1人だと思って家に帰ると電気がついてて、中ドアを開けると彼がテレビを見てて、いつも通りの彼に驚かされました。

荷物の整理が終わらないので、終わるまで一緒に暮らさせて欲しいとのこと。
甘い私は考えた結果、「わかった」と返事をして、別れたのに一緒に暮らすという生活をしてました。
2~3日で出て行くもんだと思ってたのに、2週間、1ヶ月経っても荷物はまとまってないし出て行く気配がなく。
寂しさと引き換えに元カレと住んでる寂しさを実感したら激情しちゃいまして、荷物がまとまってないまま元彼を家から追い出しました。
そしてダンボールの用意が出来たら連絡するようにと、玄関を閉めたあとメールを送りました。
私の次の仕事が休みの日に彼はダンボールを持ってきて男友達の車で荷物を抱えて去りました。

いい思い出とは言えないけど、楽しかった日々もあったし、なんだか人間として一山乗り越えた気がしてスッキリしました。
もう彼とは連絡を取ってませんが、ニートを卒業してればなと笑いながら思います。

2年半のモヤモヤ恋愛
私は21歳の時に出会い系サイトを通して、1人の男性と出逢いました。
彼は3つ上で、控え目の性格でした。
中々会うことがなかったので最初はSNS上(ラインやツイッター)でよくやり取りしていました。

気を遣うタイプの人だったので、つい悩み事をSNSで言うと、大丈夫か?と気にかけてくれてました。
出逢った時からは共通の友達から2人を「マッチメイク」されたという事からか、なんとなくお互いを意識していたのが分かってました。

でもなかなか状況が変わらず、何回か2人で会ったとしてもそういう話にはならず。。。
次第に、わたしだけの片思いなのかな。。。

って思っていました。
だけど、友達に聞いてみると、そういう訳ではないと言われ余計混乱してしまった。
友達の手を借りる訳にはいけないし、かと言って自分も過去にはなんどもフラれてしまった経験から告白するのもトラウマだし。。。

一体2人の間で何が起きているのか、これってどういう関係なのかなって思ってたら次第に彼に対しての怒りと不満が溜ってきてしまいました。
都合のいい時にだけ連絡されたり、彼がわたしと何がしたいのかはっきりしていない状態が2年半も続きました。
今もまだ連絡取り合っているのですが、わたしの思いややる気も冷めてしまい、気まぐれである彼にもし告白されたとしても今はもう付き合えないと思うようになりました。
片思いだったのか両思いだったのかどういう関係だったのか未だにわからないけど、2年半何もないまま過ごしてしまったことに対して、あーもったいないとつい思ってしまったのが本音です。