18歳、社会人になってから私は高校時代から付き合ってる人がいました。
私は仕事、彼は大学に進むことに。
いつしかすれ違うことも多くなり、夏頃には別れを決断しました。

それから、仕事一本で毎日奮闘していました。
その年の冬。
久し振りの友人からメールがきて「合コンがあるんだけど、都合あえばどう?」という内容でした。

私は合コンからの出会いというと遊びのイメージが強く、抵抗がありました。
友人から言われた日にちはたまたま休みの日。
「楽しもうという気持ちで行ってみようかな…。」

悩んだりしましたが、友人にOKとメールを入れました。
そして当日。
3対3で合コンすることに。
私は特に飾らず普段通りに行きました。

たまたま前の席に座った男性から「○○ちゃんっていうの?普段はどんなとこで遊ぶ?」と声を掛けてきました。
それから色々話をしていって、スノーボードがお互いに好きということが分かり、話が弾みました。
この日は大体この男性Aさんと話をしていました。

帰り際「皆で連絡先交換しとこ?!」と友人が言ってきたため、皆で交換することに。
その日はそれで終わりましたが、翌日。
Aさんからメールが来たのです。

「昨日はありがとう!もっと○○ちゃんと話したいと思ってメールしたんだ。良かったら今度は二人で遊ばない?」という内容でした。
合コンからの出会い…。
でも、話をしていると楽しいし、まだ一回しか会ったことなくて分からないから、もう一回会ってみよう…!

「こちらこそありがとうございました!では、○日どうですか?」と返信してみました。
やり取りをし、次に会う日も決まりその当日。
近場のショッピングモールで待ち合わせして、色々見て回ったりしながら話をしました。

この前より話しも弾み、楽しい時間を過ごしました。
「また誘うから、良かったら遊ぼうね!」と彼からも言ってくれ、それからも頻繁にデートを重ねました。
そして半年ほど過ぎたくらい。

Aさんから「そろそろ、うちら付き合わない?」と告白。
私は心に決めていました。
迷わずに「はい。」と返事をしました。

合コンからの出会い。
あの日私が行かなければ、出会えなかった出会いだと思います。
出会えることは奇跡に近い、と思えた過去のお話でした。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする